不正に関する調査

■不正に関する調査

会社を守る為には 経営者・管理職者が 危機管理をしなければなりません 
「まさか うちの社員が・・」そのまさかが 現実に各会社で起きています 
テレビ・新聞等で報道されている 大企業で起きる横領・情報漏洩・不正などより 中小企業で起きている 横領・情報漏洩・不正のほうが 遥かに多いのです
しかし それに気が付いていない経営者・管理職者も多いのが現状です 
「明らかにおかしい!」となってから 調査を依頼されます その時には かなりの損害が発生しています
「売り上げが急激に減った」「最近何かおかしい」「もしや・・・」と思った時が
肝心です
 早期発見・早期治療が大事です
もし 社員の中に 不正を行っている人物がいれば 被害はどんどん大きくなります
一度 不正に 手を染めた人物は必ず繰り返しています
会社存続の 危機にまで発展しかねません!
又 こうした不正が行われる 大きな要因に 不正に対するチェック体制がなく経営者が 危機管理自社防衛意識に欠けています 
おかしいと思ったら 一度ご相談ください
真実を確認して対処してください


不正に関する調査を より詳しくはこちらをご覧ください

不正に関する各種調査

■金銭の横領・着服
・請求経費の水増し
・売買金額の水増し
・契約の横流し
・レジのお金が合わない
・その他

■コンビニエンスストアでアルバイト店員の金銭着服
コンビニエンスストア経営者から 棚卸のたびに金銭が合わない! 毎回誤差は出ていたが 合わない金額が増えてきた もしかしたら 店員の誰かが 金銭を着服しているのでは・・・?という疑いから調査依頼

調査は レジ周辺が見えるように 隠しカメラを設置して レジへのお金の出し入れを確認する方法を実施した
夜中を担当している アルバイト店員が お客様の精算を済ませた後 レジを閉めず お札を抜き ズボンのポケットへ入れる所を確認 2週間の間に2回レジから 金銭を着服した事が判明した

その後 本人から事情を聞き 刑事告訴はせず 示談で損害金を返済する事で解決した

■社員の経費請求の不正事項
自動車部品会社から 営業社員の経費請求が多い事を不審に思い 営業周りでの 経費支出の確認調査を依頼を受ける 対象営業社員は 1ヶ月中
半分が出張である 特に交通費・宿泊費がおかしいとの事で調査依頼

調査は 対象者が 連続出張に出る時を狙い行った 現地での行動調査を行い 交通費・宿泊費等の確認が行われた

結果 対象者は 宿泊ホテルでの 飲食代も経費に入れて 手書き領収書の発行をしていた 又 新幹線の交通費も 在来線を使い不正請求していた
この対象者の場合 1日¥2000~¥5000程度を 不当に請求していたわけだが 1ヶ月に10~15日位の出張があるので 毎月 少なく見積もっても ¥30000~多ければ¥80000位の請求を受けている事になる
同社は 出張手当を別途で付けている  尚 同社の経費請求体制にも不備な点があり 本来防げる部分も大きかった事も 体制変更のアドバイスもして終了した

この件ではないが 同じような案件で 出張社員の行動調査をした時 新幹線に乗るのに 入場券しか買わずに乗り込み トイレ設置の通路のところで立って 車掌が来るたびに トイレに入っていた 帰りの新幹線を浮かせる為の行為であると思われる 対象者は 車掌に見つからなければ 最後まで行くだろうし 見つかれば 中で精算すれば良いと思っているのだろうこの会社も 領収証を無くした 若しくは提出していなくても 行った場所が 新幹線で行く場所とわかっているので 経費請求は受けている 不正な請求というより 一歩間違えば キセル行為なので やはり 会社としては 働く社員のモラルが大事な事がわかる


■契約の横流し
美容関連の卸会社から 今まで取引のあった店から注文を受けなくなってきた それも Aという営業が担当していた所ばかりである もしや 競合相手とつるんでいるのではと不安になり調査依頼

調査は 対象者の 外回りの営業中~帰宅までを尾行する事で 何処に立ち寄るか? 誰と接触するか?を調べていった 又 取引のあったお店が 何処から商品を入れているか調べると 全て競合するB社からであった 調査開始から2週間目に B社の幹部と会っているのを確認できやはり裏で横流しをしている事が判明した
その後 同社は 各顧客に事情を説明して B社と同じ条件で6割の顧客を取り戻す事が出来た
しかし この一件で失ったものは かなり大きかったのであろう 

どんな事でも同じだが 早めに対処した方が楽である 又 被害も少ない しかし それを見極める目は人によって違う 「気が付かない」人もいれば「まだ いいだろう」と思ってる人もいるだろう この時期を間違えると 取り返しが付かなくなる場合もあるので気をつけてください



■不正受給・汚職
・嘘の病気欠勤
・不正な休業補償
・保険金の虚偽請求
・不正なアルバイト
マスコミで報道されていた 公務員の不当な休業補償 公務員制度自体にも問題があると思うが これと 同じような事は日常茶飯事に起きています 病気・怪我・事故等で休業補償を受ける 本当であればいいのだが 殆んど完治しているのに 会社には補償請求して 遊んでいたり 中には他のアルバイトをしている者もおります 又 失業保険などを 不正に受給している場合も多いです 支給側の管理体制の甘さが 何時か大きな事になります 

■嘘の病気欠勤
コンピューター関連の会社で 入社3年目の社員だが 半年ぐらい前から 月に2~3回病欠の理由で休みを取るようになった 今までの状況から見て 何かおかしいので確認の為調査依頼

対象者の家を 朝から張り込み 外出の確認をする 対象者は休みの連絡を入れた全ての日に ある会社に出勤していた 状況から ソフトプログラム開発のバイトをしているようである

■休業補償の不正受給
鉄鋼会社から 社員が仕事中に手にケガをした 退院してから かなり月日が経つが いまだに復帰できないという 本当にそうか?確認したくて調査依頼

調査は 家で療養中という対象者を 午前中から張り込み 出かければ尾行するという体制で行った 7日間の調査期間中 5日間外出して 1日中 スロットルをしていた ケガをしている側の手でしており 仕事には復帰できる状態であることが判明した

■不正なアルバイト
大手商社の女子社員で 夜ホステスをしているという噂が聞こえてきた 就業規則でアルバイトはダメ! 本当であるかどうかの調査依頼

退社後 対象者を尾行する 3日目に クラブに行くのを確認する 内偵調査で 中に入り 対象者を指名 色々な話をする中で 2年前からホステスの世界に入っている事を聞き カードの借金返済のため 頑張っていると話していた



物品の横領・着服
・商品の横流し
・社内備品の着服
・社内動産の不正流用
・その他
■建築資材会社から 資材の横流しがあるとの噂話が出てる 事実確認の為調査依頼

何人かの対象者をリストアップ 資材配送の時の尾行を行う  その結果 建材などを 一部違う現場に 少数降ろしているのを確認する 又違う対象者は 足場パイプ等を現場から回収して 会社の資材置き場に戻るまでに やはり違う現場に 少数降ろしていた事を確認する
この時の調査では 対象者5人中 2人が 資材の横流しをしていた

■セメント会社から 横領している疑いのある社員の確認調査を依頼される
対象人物は 内勤者で 水増し発注をして 一部を別に流す手口を行っていると予測された 誰か共犯者が居て 配送現場を特定する為 配送車輌の尾行を行い 配達先の確認を行っていく
結果 一人の配送者が リストに無い所へ セメントを搬入していた事実を確認する
内勤者と配送者との共謀により 資材を横領していた事が判明した

■社内備品の着服
食品メーカーから 社内で切手等の 着服をしている人物が居るとの内容で 調査依頼

調査は 着服されていると思われる物が写るように 隠しカメラを設置して 監視を続けた 
その結果 経理担当者が 切手シートとはがき等を 自分の鞄に入れる所を確認する



■社内情報の漏洩&防衛
・顧客情報機密情報の漏洩
・ヘッドハンティング
・社内での陰謀・撹乱
・会社の誹謗中傷をする
・盗聴・盗撮防止
・採用調査
■金融業者から 新人社員の素行調査を依頼される この業界 顧客情報を入手する為入ってくる人間も多いとの事で 交友関係を調査依頼
調査は対象者の退社後の尾行と 休日の尾行で 接触人物の割り出しを行う 数日後 接触した人物が 同業者であることが判明する

■ソフト開発会社から データーを持ち出されている 可能性があり 怪しい社員がしているかどうか確認の調査依頼
社内対象者のパソコン及びモニターが見える位置に 隠しカメラを設置 入社から退社までの監視を続ける
数週間監視を続け データーをコピーするのを確認する コピーしたデーターを外部に持ち出た瞬間 上司等に足止めされ 持ち物検査証拠物件押収する

■社内防衛
広告代理店から 言動・素行不良者による 会社の誹謗・中傷・他の社員への撹乱・造反が無いかの確認調査依頼

調査は退社後 対象人物を尾行して 「誰と」「何処で」「どんな話しをするか」を確認していく 週1回のペースで 部下数名と 居酒屋で歓談 当方も直近に席を取り 会話の内容を聞き取る 会社の悪口・上司の悪口等
部下に対して 悪い事ばかりの意識づけを確認する

■採用調査
社員・従業員を雇う際に 面接を行います 出来れば 仕事の出来る人を入れたいと思うのは どこでも一緒の事です 特に注意が必要なのは 中途採用をする場合です 新卒者の場合は これから 染めていきますので ある程度安心できます しかし 中途採用の場合 良い事も悪い事も経験している 百戦錬磨の人もおります 悪い方で経験をしている人であれば 採用後 問題が発生する確率も高いでしょう 
では どうしたら見抜けるか? 正直 面接だけでは難しいでしょう
やはり 採用調査をして ある程度調べる事です

採用調査をする場合のポイントですが より効率よく行う為に 履歴書は必ず提出させてください 又 職歴は 会社名・所在地を確認してください そして 一番大事なことですが 応募者に当社では 簡単な採用調査を行っている旨の説明をし承諾を頂いてください これをいう事で ある意味 防衛策でもあるのです わかりますよね・・・  やはり 良い人材を採用する為に必要な事でしょう




■社員・従業員の職務怠慢
・仕事中のさぼり
・外回りでのさぼり
・就業規則違反
・飲酒運転
・社内不倫
・その他
■仕事・外回り中のサボリ
通信機器メーカーの 新規開拓の営業社員で 何時まで経っても 成績が極端に悪い人物が居る 本当に頑張っていてダメなのか? 仕事をしていないか?確認する為の調査依頼

調査は 対象者が外回りに出る所から尾行して どこで どんな仕事をしているかを確認する
月~金曜日までの5日間 外回りに出るAM10:00~帰社のPM18:00まで 対象者のパターンは 外出後 目的地域に向う 喫茶店でランチ 仕事は PM13:30以降飛込みが始まる が数件まわって 休憩 30分強 又 数件まわり 休憩 1日あたり 実質飛び込み営業している時間は 2~3時間位であることを確認した
通常 真面目にまわれば 実質5~6時間は動けるという この対象者 やる気も無く 仕事もしていない為 成績が上がらないのであろう

■飲酒運転
運送業経営者から 社員の勤務中の飲酒があるという噂を確認する為の調査依頼

尾行して 食事時・休憩時に お酒の飲酒が無いか確認した所 3名の社員が 高速道路サービスエリアでの食事中に 飲酒があることを確認する

■就業規則違反
番組制作会社の素行不良(風俗勤務)が噂されている 女子社員の素行を確認する為の調査依頼

調査は 勤務終了後~帰宅までの行動を確認すると同時に 念のため朝出勤までも 数日間確認する 退社後は 真面目に帰宅している 出社時間はPM12:00なので 通常AM11:30位に出れば間に合う距離である 2日目の朝 AM6:00前に出てくる その後 ファッションヘルスに入っていくのを確認する この週 3回早朝に出かけ アルバイトをしていた

■社内不倫
大手商社内での 噂になっている不倫実態の調査依頼

調査は 対象者の退社後の尾行で確認していく 4日目に退社後 接触を確認するが 食事だけで別れた為 調査は続行 8日目に ラブホテルに入るのを確認した
調査の結果を経て 対象者は左遷 女子社員は退職にいたった



■産業廃棄物ゴミ等不法棄
・産業廃棄物の不法投棄
・生活ごみの不法投棄
産業廃棄物の不法投棄
産業廃棄物処理業者より 指定業者以外の廃棄物回収の実態調査の依頼

指定処理場で張り込みをして 出入り業者を確認 対象となる車輌を特定し 数日に渡り その回収経路及び回収品をビデオ及び写真に収め証拠収集する

■産業廃棄物の不法投棄
地域自治体からの依頼で産業廃棄物の不法投棄に関する調査依頼

調査対象は病院で 生活ゴミとしては出せない廃棄物を通常ゴミとして投棄している
毎日 病院のゴミ出しを確認し 出されたゴミが通常ごみか 産業廃棄物かを確認
違法なものがある事を 数回にわたりビデオ及び写真に収め証拠収集する

■生活ゴミの不法投棄
地主さんからの依頼で 自己所有の山に 電化製品などを捨てに来る人物の確認を依頼される

対象場所を2週間張り込み 3名の不法投棄者の投棄事実をビデオ及び写真に収め その人物の所在を割り出す



■その他・社長の公費調査・社内関係者では出来ない極秘調査
 公務関係の調査・公務員モラル調査等・・・


■絶対秘密厳守 

守秘義務を徹底しております 依頼内容や依頼者様の事が外部に漏れる事はありません
調査依頼をお考えの場合 先ずはお問い合わせください

■調査料金
状況をお聞きして 最善の方法を考えてお見積もりいたします お気軽にお問い合わせください


■社員・従業員に関しての管理こちら

お気軽にお問い合わせください  ご来社でのご相談は お近くの相談室へ予約してお越しください   大阪相談室神戸相談室和歌山相談室でご相談できます