詐欺被害者の2次被害にご注意!

■詐欺被害者2被害にご注意!

結婚詐欺・国際結婚詐欺・ロマンス詐欺(恋愛詐欺)・出会い系詐欺等 男と女の間でおこる詐欺行為 それに気がついた時の「ショック」「悔しさ」はかなりのものでしょう
このままでは「許せない」と思うのが当然です
被害に遭った人は 先ずは自分の力でどうにかならないか考えます
信頼できる人に相談したり ネットで同じ様な被害に遭った人の情報や対処方法を探し相談コーナーで相談したりします

特にこのネットでの相談には注意が必要です
助けてもらうつもりが 2次被害に遭ってしまうことも少なくありません

※2次被害になるポイント

①各サイトの相談コーナー等を利用してアドバイスを求める

色々なサイトの相談コーナーを利用している人は多いです わからない事を聞くのには簡単に多くの回答が得られ便利ですが 間違った情報も入りますので全てを信じるのも注意が必要です
詐欺行為の被害相談をすると いろいろな対処方法を 親切に教えてくれる人がいます 何度もやり取りをする上で 相手を完全に信用していきます そのうち相手が解決してあげられるからと 金銭を要求してきます 被害者は完全に信用してしまっていて この人に任せれば詐欺相手から「金銭が取り戻せる」「詐欺相手をやっつけられる」と思い込んでしまいます 言われるがままお金を振込みます 人によっては何度も振り込んでしまう人がいます
これが2次被害です お金を振り込んでも何も解決せず そのうちこの相手とも連絡が取れなくなります 「あなたは何処の誰に頼んだのですか?」「ネットの中の人はだれ?」 


詐欺被害者を狙った別の詐欺があなたを狙っています


②ネットで探した詐欺救済会社や探偵社に頼む(お金を取り返して)
詐欺専門で解決してくれるような会社や探偵社に依頼する場合に注意が必要です 特に「お金を取り返したい」という時です 状況にもよりますが 詐欺行為の被害でお金を取り返すのは容易ではありません したがった
「大丈夫 取り返せます」とか「詐欺相手をやっつけましょう」とか「安心して任せてください 解決しますから・・」とか 被害者からすれば心強い言葉をかける会社には要注意です

後になればわかりますが 高額な費用で契約して 結局被害に遭ったお金はかえってきません 又高額な費用で契約させ 高額なキャンセル料を請求する会社もあります

探偵社に依頼するなら 詐欺相手の事実確認や証拠集めの事であればよいが お金を取り戻す為に依頼するのはやめたほうがよいでしょう

一言で「大丈夫 任せてください」という会社は 危ない!


詐欺行為は立証等が難しく 被害者が詐欺だという証拠も持っておらず その為 警察に行っても相手にされず 弁護士に相談してもお金の回収は難しい場合が多いです

ではどうしたら良いのでしょう?
相手が嘘を付いていたという証拠を多く用意できれば出来るほど良いでしょう しかし その証拠となるものがそろえられない場合が多いです
 
被害者により 対処方法はさまざまですが おおよそ下記の様になります

・自分で相手と交渉する
・事実確認・証拠収集を探偵社に依頼する
・弁護士さんに頼み交渉等していく
・証拠を集め詐欺相手を起訴する
・くやしいが諦める


詐欺被害で一番多いのが「お金です」
数万円から億単位まで被害はさまざまです

さぎ被害に遭わないよう 最終的には自分が確りしないといけません
当社は 探偵という仕事をしているので 男と女の関係(結婚・恋愛)での金銭詐欺の案件の相談が多いですが 教訓として

・交際中高額なお金を貸してと言われたら 交際はやめたほうが良い!
 
お金の使い道の事実確認が取れれば この限りではない また 万が一のことも
  考え お金は貸すのではなくあげるという感覚であげることが出来なければ貸さない


・儲かる話をされたら 絶対儲からない!
 
儲かる話は 人には話さず独り占めするもの・・と思え

・自分一人で判断しない 信頼できる人に相談する
 
自分の事を話しづらい場合は「私の友達が・・」と友達の事を相談するように
  話せばよい

お気軽にお問い合わせください  ご来社でのご相談は お近くの相談室へ予約してお越しください   大阪相談室神戸相談室和歌山相談室でご相談できます