家出・所在調査

家出・所在調査

家出調査をする場合 一番大切なのがなぜ家出したかの理由がわかっていることです 
この理由がわかっていれば 捜す道が決まってきます 
そして 生活していた場所に 残されている
手がかりが無いか?細かく確認する事です 
我々は捜索のプロですから たとえあなたには わからなくても 状況をお聞きすれば 理由などの判断は出来ます 夫・妻・子供などその立場により 家出をする理由は違ってきますので 各ケースをご紹介します


(夫の家出)
家出の傾向
家出の数は 年々増加しています 時代でその背景は違ったものがありますが 近年では高齢者の家出や前ぶれも無く急に居なくなるというケースが増えております
妻帯者である夫が家族を見捨てて 家を出るにはそれなりの
「理由」があります
「理由」がわかれば 捜査第一段階が終了です

家出の理由
夫の場合の 家出理由のベスト3は
① 浮気をして その相手のもとへ行く!
② 多額借金をつくり 何もかもいやになり 現状から逃げる!
③ うつ病が原因で・・・!

③番などは時代を背景にしています
これ以外にもさまざまな理由があります 痴呆性や放浪癖といった病気が原因のケースもあります 又 犯罪に巻き込まれているケースもあります
しかし やはり①②が 基となっていることが殆んどです

対処方法
夫が家出をしてしまったらどうしたらよいか?
①身内・友人・会社に連絡して協力してもらう
②家庭の中の物は捨てない!
③金融関係の確認(銀行・郵便局・保険)
④警察に家出届けは出しておく
一般の人は 後は新しい情報が出るのを待つしかないでしょう
どの家出のケースもそうですが 見つけ
て 連れ戻せばいい」ではダメです
又同じことになりますので 本当の原因とこれからの接し方を変えない限り 又家出します

捜査方法
これは 状況により さまざまな手法を使います HPで公開することは出来ませんが 基本的には 関係者への聞き込みから始まります 一般の方では出来ない手法を多用しますので 家出の状況をお聞きした上で ご依頼時に詳しくご説明します



(妻の家出)
家出の傾向
家出の数は 年々増加しています 時代で その背景は違ったものがありますが 近年では高齢者の家出や前ぶれも無く急に居なくなるというケースが増えております
妻帯者である妻が家族を見捨てて 家を出るには それなりの「理由」があります
この「理由」を知る事が肝心です
又 子供が居る場合 子供を連れて行ってるかどうかも判断材料になります
子供を置いて 一人で出る場合は 殆んどのケースで 異性関係によるものでした

家出の理由
① 浮気をして その相手のもとへ行く!
② 夫の暴力!(精神的も含む)
③ 多額借金をつくり 何もかもいやになり 現状から逃げる!
やはり 異性関係が一番多いです 働いてる夫はこれに 
気づくのが遅い場合が多いです
又 日頃からの「暴力」及び「言葉の暴力」による場合も増えております

対処方法
妻が家出をしてしまったらどうしたらよいか?
①身内・友人・会社に連絡して協力してもらう
②家庭の中の物は捨てない!
③金融関係の確認(銀行・郵便局・保険)
④警察に家出届けは出しておく
一般の人は 後は新しい情報が出るのを待つしかないでしょう
どの家出のケースもそうですが 見つけて
 連れ戻せばいいではダメです
又同じことになりますので 本当の原因と これからの接し方を変えない限り 又家出します

捜査方法
これは 状況により さまざまな手法を使います HPで公開することは出来ませんが 基本的には 関係者への聞き込みから始まります 一般の方では出来ない手法を多用しますので 家出の状況をお聞きした上で ご依頼時に詳しくご説明します



(子供の家出)
家出の傾向
家出の数は 年々増加しています 時代で その背景は違ったものがありますが 近年では「プチ家出」などの流行語にもなった 2~3日連絡無く外泊している事も多いです この状態を ほうっておくと 本格的な家出につながるケースが多いです

子供が家出をする場合 親が子供に対して「無関心な態度」を取っている場合と 逆に「全ての行動に口を出している」場合と両極端です

家出の理由
子供の場合の 家出理由のベスト3は
① 友達等と遊びたいから!
② 親(家庭)が嫌い!
③ 恋人と一緒にいたい!

由は 自分勝手なものが多いですが それを助長させる親の「言動」「態度」があるのも事実です 

対処方法
子供が家出をしてしまったらどうしたらよいか?
①身内・友人・学校に連絡して協力してもらう
②家庭の中の物は捨てない!
③金融関係のチック(銀行・郵便局・保険)
④警察に家出届けは出しておく
一般の人は 後は待って 新しい情報が出るのを待つしかないでしょう
どの家出のケースもそうですが 見つけて
 連れ戻せばいいではダメです
又同じことになりますので 本当の原因と これからの接し方を変えない限り 
又 家出します 

子供(中・高校生)の場合 9割以上の確立で 友人に協力者がいます しかし 聞いても「知らない」といわれます 
我々は 状況により さまざまな手法を使います HPで公開することは出来ませんが 基本的には 関係者への聞き込みから始まります 一般の方では出来ない手法を多用しますので 家出の状況をお聞きした上で ご依頼時に詳しくご説明します


■所在調査
その他の所在調査項目
・生みの親に会いたい
・生き別れの 肉親に会いたい
・お世話になった恩師に会いたい
・幼なじみに会いたい
・初恋の人に会いたい
・お金を貸した人物が居なくなった為 捜したい
・その他

 
さまざまな理由で 現在所在がわからなくなった人を捜します しかし 探される人にも
プライバシーがありますのでその辺を十分考慮
入れなければ行けません

捜し方は 捜す人の情報が何がどれだけあるかで変わってきます 正確な情報が多ければ多いほど 見つけるのは早くなりますので 正確な情報を思い出し 列記しておいてください



■料金 (聞き込み主体)
基本料 ¥48000(1日) 調査員1名での現地確認聞き込み調査
¥86000(1日) 調査員2名での現地確認聞き込み調査
  ¥38000(1日) 追加調査員1名
車輌費 ¥20000(1日) 調査1日(ガソリン込み)
基本料金 ¥20000~(1日)
調査員1名で 電話での聞き込み調査
その他 ¥31500~ 状況にあわせ お見積もり
¥9800 当社HP上での公開捜査掲示
・捜索方法によっては 料金パターンに当てはまらない場合もあります
・尾行・張り込み方法で捜索する場合は①料金に順ずる (1名対応張り込みを除く)
・別途かかる料金に関しては お見積もり時に別途ご説明いたします(電車・高速・出張・宿泊費等)
・見積もり相談は無料です
・料金表中 ~になっている場合 調査地域・時間・状況により料金が変動します

・その他 出来る限りのサービスもいたします
・説明した料金以外は一切かかりません
・長期調査希望の方へは 特別割引いたします
・分割払いもご利用いただけます


●成功報酬制
最低限の人件費経費で捜索をします 家出人を発見した場合成功報酬が発生します
着手料金 成功報酬料金
難易度A ¥500000 ¥500000
難易度B ¥400000 ¥350000
難易度C ¥300000 ¥200000
難易度A=家出人の行き先に関しての情報収集する場所が 極端に少ない 
 着の身着のままで出て行っている場合 犯罪・自殺の可能性のあるケース等

●難易度B=家出人に関しての情報収集の場所及び人物などがある程度判っているケース等

●難易度C=小学・中学・高校生の家出で友人関係がある程度わかっているケース等

補足
・捜索方法・期間は事前に打ち合わせします
・基本的には1~3ヶ月位の捜索期間になります
・難易度に関しては 詳しい状況をお聞きして判断します
・聞き込みを行う地域により割り増しが出る場合があります
・成功報酬料金は 家出人発見した場合のみ発生します

・その他 電車代・高速代等経費がかかる場合もあります
・消費税は別途加算


●インターネット公開捜査
当社HP上にて公開捜査になります 広く情報提供を呼びかけていきます
捜索が難しいケースや長期戦になってもよいという場合

※掲載費用 ¥9800

情報提供により確認に動く場合は 別途聞き込みを主体に調査の料金が発生します
・家出人の居場所提供者には 謝礼金を用意する場合もあります
・掲載期間に関しては 本人が発見された場合を除き 依頼者の申し出が無い限り
 無期限にて掲載します


●事例 (税別)
●中学生の娘の家出 情報あり 3日間の現地聞き込み調査 (1名対応)
 1日=48000×3日間=144000


●夫の家出 情報あり 指定場所での張り込み(2名対応)
 1日=¥76000×2日間=¥152000


●妻の家出 捜索期間約1ヶ月間
 現地確認調査+電話聞き込み等+大阪府~大分県別府市
 成功報酬Bプラン ¥750000  

お気軽にお問い合わせください  ご来社でのご相談は お近くの相談室へ予約してお越しください   大阪相談室神戸相談室和歌山相談室でご相談できます