探偵 慰謝料に関して

女性探偵社 安西宏美調査事務所 探偵社 TOPページへ
探偵社 会社案内 探偵社 調査項目 探偵社 調査料金表 探偵社 お問い合わせ
私たちは 探偵社のイメージを変えます
■慰謝料に関して

慰謝料とは 精神的・肉体的苦痛によって他人を傷つけた者が その代償としてお金を払って埋め合わせをしなさいというものです したがって加害者が 被害者に支払うものとなり 双方に離婚の原因(不法行為など)が ある場合は慰謝料は請求できません

離婚の慰謝料を算出する場合 次の様な事項が重視されます
・離婚に至った原因や動機や不法行為の度合い
・精神的苦痛の程度
・資産状況
・生活能力
・年齢・職業・収入・社会的地位
・結婚期間及び別居期間
 
慰謝料に関して 

実際の慰謝料はどのくらいなのか?という事が知りたいところだと思います お互いで協議して決められるのであれば いくらでもかまいません 慰謝料にいくらという決まりはありません 有名人の離婚の慰謝料が数億円という報道も見られますが 裁判で決める場合 不貞行為があった場合でも 通常の夫婦間の慰謝料請求は200万〜500万円程度が相場のようです 上記慰謝料算出の項目を考慮して高額な慰謝料が認められる条件は 長期にわたる不貞事実があること 相手が尽くしているにも関わらず一方的に婚姻関係を破綻させた場合や 支払う側に十分な資産・収入があるなどが条件になってきます

また 離婚原因が浮気の場合 浮気相手に対しても慰謝料請求は出来ます
この場合も 浮気の時期・内容等が考慮され慰謝料額を算出していきます
精神的苦痛に対する償い・浮気が原因で夫婦が破綻した償いに対して金額を決めます
浮気相手と直接協議で決まるのであれば 額に決まりはありません
1千万円でも 10万円でもいいのです
裁判で決める場合の相場は 思っているほど高くなく100から200万円位が多いようです

※ポイント
浮気相手に慰謝料を請求したい場合 浮気の証拠を持ち直接協議して決めるほうが 解決まで早く 金額も裁判で決まるより高額が望める場合も少なくありません 先ずは協議してみて 話にならなければ
裁判に持ち込むといった方向で考えたほうがいいでしょう

電話相談窓口

メール相談 クリック
大阪府・兵庫県・和歌山県公安委員会届出  大阪府庁届済
(社)大阪府調査業協会 会員

女性探偵社 安西宏美調査事務所

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3丁目4番28号1F
電話06-6367-8668(代)
相談窓口 0120-331-527 

Copyrightc 1997 Anzai Hiromi All Rights Reserved